kの日記

人生の感想など

2024年05月15日水曜日 酒盛り

 晴れ。最高21最低14の雨予報あり。朝ごはんは納豆と卵かけご飯とごぼうとお味噌汁とベーコンをいただいた。朝ごはんの始末、洗濯、掃除をしていま9時過ぎ。カビが漂白されるのを見るのは気分がいい。10時眠すぎる。何もする気にならない。カビキラーを噴霧し直してXを見る。眠すぎる。寝た方がいいか…。30分くらい散歩した。散歩し始めは寒かったけどだんだん汗ばんできた。いい運動になった。波打ち際は波が常に動いているので快い可能性がある。漂流物を見たり写真を撮ったりするのもおもしろい。人はほとんどいなかった。見かけたのは1人。あと警備員さんと工事業者さんも見た。暑くないので散歩に適している。今日の夜は少し暑かったり寒かったりで眠りが浅かったかもしれない。でもどうせ暇なのでいくらでも寝れる。
 自分の顔が好きなの、お得だなって思った。昨日お酒飲んだからか今日は二重幅が広くていちだんとかわいい。ほおも心なしか色づいている気がする。
 お昼はうどんを食べた。祖父と母は温かいうどんを、私は素うどんを食べた。母の作ったごぼうの薄味煮がやたらうまい。ごぼうが足りてないんだろうか、体に。
 本質的って言う言葉がよくわからない。本質的なものがあるということは非本質的なことがあるということで、状況や対象に応じて何が本質的で何が非本質的かでないかの判断が発生すると思うけど、その判断にまったく自信がない。自分が興味を持っている事柄について、何が本質的で何が本質的ではないのか、信頼できる人間の言葉から学習したいけど、学習できそうなサンプルが少ない、というか、まだ見つけようともしていないからなんだけど、そういうサンプルを目にしたこともない。ただ、どうやら物事を考える上で本質的なポイントとそうでないものがあるらしい、と学習した段階だ。だからすべてが曖昧で、その曖昧さがけっこう、嫌だ。本質を見抜けるようになりたい。
 生きていくのって億劫だけど自律神経が健康ならなんとか耐えられる。忘れて生きていける。死ぬまでやれる。
 延々とXを見続けて14:00。昨日くらいからインプレゾンビが人間に戻る現象が流行っている。そんなことあるんだ。
 私が発明だなぁと思ったもの。アクスタ。正直こんなに流行るとは思わなかった。
 今日はとことん暇だ。眠いし。このあとは少しだけ買い物に行って、また海に散歩に行くくらいしかやることがない。掃除もそんなに、まあ綺麗だし、しなくてよさそう。まだ開けてない収納をいくつか開けてみてもいい。海を歩いた。目についたものを写真に撮った。楽しかった。貝殻を踏み砕きながら歩くのがとても楽しい。下は砂地だし貝殻は硬いからあんまり踏み砕けないけど、ボロくなってる貝殻とかを狙って踏んだ時に靴裏で貝殻がバキバキッと折れると、「やったー!」と思う。ゲームみたいで楽しい。ちょっとだけ歩いて家に帰ったら15時で、近所の親戚のおじさんが遊びに来たので日中から4人で梅酒を飲んだりおじさんが捌いてくれたカンパチを食べたり母が料理してくれたお野菜を食べたりした。そら豆を魚焼き機で焼くといいおつまみになるということがわかった。皮も剥かずに焼く。13分くらいだと焼け過ぎもせずおいしいっぽい。焼きすぎると味が落ちる。いっぱいお酒を飲んだが合間合間にお茶を飲んだので体調を崩さずに済んだ。その後親戚のおばさんも来て5人で9時ごろまでお酒を飲んだ。親戚っていいなと思った。親戚がまともなのってかなりありがたい。親戚ガチャ。