kの日記

人生の感想など

2024年05月20日月曜日 ゲームしてた

 くもってる。暑いような寒いような。いろいろとやったほうがいいことは思いつくんだけど何もやる気が無いのでときメモGS2をやる。でもちょっと前までなんかゲームが全然、なんかやりたくなくてできない時期があったから、ゲームがやりたい時期がきてくれて助かった。ああでも助かったといちがいに言えない。ゲームができると、暇が潰れて助かるけど、暇が完膚なきまでに潰れすぎて、いっちょ家事とか社会貢献とかして暇潰すかっていう気分に全然ならないんだよなー。
 ときメモGS2でぶじ佐伯エンドを見られたので、バケットモンタージュをやっている。ローグライク?で好き。レベル上げをいっぱいしないといけなくて大変だけど新しいモンスターをうまいこと合成できた時の喜びがいい。

 親ガチャ。親ガチャって、人間の生まれって不平等だよなーっていう事実を茶化して言えるからこんなにみんなに広まったんじゃないかなと思った。たぶん「親ガチャ失敗した」人たちって「舐められたら終わり」の世界に生きていると私は思っていて、そういう世界の中で「おれ/わたしは生まれた家庭というのは、一般的な人よりも、劣悪だ」とは口外できないんじゃないか。だけど、家庭が劣悪だと、言えるものなら言いたい。そこで「親ガチャ失敗だわーw」と言うことで茶化している風に言える、みたいな。あーでもあれか?「親ガチャ失敗だわー」って言うような人たちっていうて親ガチャ失敗してない人たちか?わからない。全部憶測で喋ってる。
 なんで親ガチャのことを考えていたのかというと、イラストの無断転載ってなんで無くならないんだろうって不思議で、そんなのダメに決まってないですか?なんでそれがだめだと思わない人がいるんだ?あと転売も。転売なんてダメに決まってないですか?なんでそれをダメだと思わない人がいるんだ??ってマジで謎だなーと思っていて、でもそれって「親ガチャに失敗した人」とかが、自分は十分に世界から害を受けているのだから、それくらいの害を世界に与えてでも自分を利することを自分に許可している、とかなのかなーって思って……そういうの思うのダメですか?差別?劣悪な家庭環境で育った人を潜在的犯罪者としてまなざしているということになる?これってもしかして思ってても公言しちゃいけないやつか?センシティブがすぎる?多くの人を傷つける?でも、そうじゃないですか?多くの犯罪は劣悪な家庭から生まれている。だけどそれは劣悪な家庭に生まれた人が悪いんじゃなくて、そういう家庭を存在させてしまった社会に瑕疵があるのであって、その社会に属しているもののひとりである私にもその責任があるのだ、というところまで述べれば被虐待児差別論者のそしりをまぬかれることができますか??
 まあいろんな人がいて、痛みの感じ方でさえ人によって違うんだから、無断転載や転売行為に良心の呵責を感じるか否かなんて、ささいな違いだともいえるか。
 
 


 Xでこのポスト見て面白かった。最後に「馬鹿がよ」って吐き捨てるとこ好きだな。私は思春期の頃から熱烈に結婚がしたかったしたいそうできた人間である夫と結婚できて嬉しいから個人的には結婚ってオススメだけど、だからといって、「結婚して子孫繁栄したら老後に寂しくならないで済む」とは言えない。それはもうその本人の資質と努力次第ではないでしょうか。っていうか「老後に寂しくなるよ」って完全にちくちく言葉で、相手を傷つけたり揺さぶったりするためだけの言葉って感じがするな。この言葉を発する人が本当に相手の老後の心配をしている確率、ゼロ。とにかく相手を傷つけて優位に立ちたいって感じ。でももしかして、ちょっと思ったけど、長らく日本社会は「結婚をしていること」「子供がいること」を日本社会構成員のメンバーシップの重要な項目として掲げて治安の維持を図ってきた面がある(←と私は思っている)ので、それに順応して、日本社会構成員としての自負・自覚・覚悟・債務の引き受けを、それらの備わっていないように見える(=メンバーシップが不足している)他者に対して、促しているのかも。「老後に寂しくなるよ」=社会が暗黙に発する社会化要請を明言する債務を社会構成員の義務として引き受けた者の言葉、である説。まあでも結婚してて子供がいても、それによって人間性が変わることはないって感じが、しますけどねー。ある程度は改善するのかな。いやー、どうかなー。だからべつに、結婚や子孫繁栄によって人間性が改善したりしやしないんだから、社会の安寧のために結婚を促すのって、無駄な気がするなー。単純に頭数の勝負なのか?人間性の「いい」人間が少量いるよりは、人間性が「悪い」人間がいくらか混じっていてもいいから大量の人間を確保する、それが社会にとっての善なのか?まあでもそうか、単純に人間の多寡が国力の差に、いまのところ直結してきたわけだから、うめよふえよ地に満ちて地を従わせよってことになっちゃうか。自分たちのほうが人数が少なければ、軽んじられて攻め込まれちゃうかもしれない。そういう恐怖に晒されながら人類は生きてきたわけで、そのなかを生き抜いてきた人類にとっては、子孫繁栄を願うのがしごくまっとうな帰結なのかもしれません。
 さっき体調と機嫌が悪くて、嫌だなーと思ったら、ゲーム(バケットモンタージュのこと!)にかまけていてお昼ご飯を食べ忘れていたことに気づいたので、かまたま明太うどんをお家でつくって食べた。おいしい~。空腹に注意だ。空腹って人を凶暴にする。もしかして、転売とか無断転載とかをする人って、空腹なのか?あるいは、耐えがたい空腹を感じたことがあって、そのような空腹を死ぬまで味わわなくて済むならば転売や無断転載などいくらでもする、という心持ちなのかもしれない。

 私は雰囲気で面白を摂取している。ので、「面白いなー」と思って見ていたものが実は全然思ってたのと違う意味だったりして、「あー、こういう面白だったのか~」って遅れて理解する、ことがたまにある。じゃあなんで面白いと思ってたんだよといえばもう、それは、雰囲気。おもしろそうな雰囲気だったから、面白がってました。これ言うの、恥ずかしいんですけどね……。でもたまにあるんだ、悲しいことに。

 ちょっと前に都会の電車に乗ったら隣のサラリーマン男性が物凄いゴツい時計してて(でっかい一つの盤に3つくらい時計が表示されてる時計。なんだろ、取引先の国の時刻とか表示してるのかな…)、私はゴツい時計及びゴツい時計をつけている男性が、怖い、ということがわかった。いくらくらいするんだろう…。二桁万円なのかなやっぱり…さすがに100万円とかしないよね。しないよな?するのか?怖いよお。あれが本物でも怖いし、偽物というか安価版、でも怖い。ブランド物って怖い。でもさ、ブランド物持つ人の動機って、物が良くて長く使えるからとかもあるけど、他人を威嚇するって目的が大きいだろうし、怖いのも当然というか、私はむしろ素直すぎるというか、ブランド物(およびそのコピー品)が
持っている「圧」をまっすぐ検知しているに過ぎないんじゃない…??ブランド物ファッションって怖いです。でも私はファッションを見る目は本当に無いしそれを改善しようという心すら持っていないので一見ブランド物っぽくない高級品には全然気づかないと思います。プラダとかグッチとかばりばり私でもわかるようなブランド名を全面に押し出しているデザインのファッションが怖い。あれ怖すぎる。武器って感じ。
 日本人女性の購買力が上がり続けていることを受けて女性が買いそうなキャラクターグッズが次から次へとわんさか出ている現状が、なんか、すごい。時代変わったなって感じ(恐山シスターズアクスタを8個とか買っている人がざらにいるのをXで見て)。アクスタって私の断捨離魂に反するから全然欲しく無いんだけど、買ったら買ったで見るたびにわーい🎵ってなるんだろうか……。ならなそう……。まだ私、自分がファンであることをみずから恥じているから……。この恥、解消される時がいつかくるんだろうか。今はそんな日が来るとは思えないが……。
 たとえ死期を早めるとしても美味しいものは我慢せず食べたいけど、実際に死が眼前に迫ってきたらそう悠長なことは言ってられないんだろうか。痛いのは嫌だから、美味しいものを食べたら体が痛む、という状況になったらさすがに美味しいものを自重するかもしれない。でも死を遠ざけるために美味しいものを自重するのは、ねえ?だってどうせいつかは死ぬんだし……。どうせいつか死ぬのにこんなにも死にたくないってなんか、人類って、不思議ですよね。1秒でも長く生きたい。自分がいつか必ず死ぬということを可能な限り忘れていたい。いつかは必ず死ぬのに。大して意義のある人生を過ごしているわけでもないのに。悩んだって何したって必ず死ぬんだ。うーん……必ず死ぬということを考えるとやはり人間を生み出すということの正当性って、ないか……でも正しくないことを正しくないと知った上でしたっていいんだし……養子じゃだめかなあ。やっぱり養子じゃだめかなー。産まないとだめか?ああ、養子…。女性クリニックで養子斡旋してくれないかなあ。不妊治療するか養子とるかみたいな、選択肢を出してきてほしい。スッと養子縁組に移行したい。養子とれたらもう全然とるよぉ…。