kの日記

人生の感想など

2024年06月18日火曜日 お休みってありがたい

 女性クリニックに不妊治療に行くために7:30に起きようとしたが無理で8:00に起きた。ポケモンスリープとポケモンGOピクミンブルームをして朝食にパンをほんの少し食べた。女性クリニックは9:30からで今8:53なので十分間に合う。夫がまたゴミを出しに行ってくれて(←いまは夫がほぼ100%ゴミを出してくれている)ありがたかった。足の爪にマニキュアを塗った。
 今日は卵管造影?造営?ああ造影か…をするかもしれないので女性クリニックに行くのが怖い。痛いらしい。まあそもそも出産が死ぬほど痛いらしいですけど……医師に「こんなので痛がってたら子ども産めないよ」とか軽口叩かれたらどうしよう。手頃なものを殴って大きい音を出して威嚇するしかないかもしれない。9:40過ぎにクリニックについた。眠い。小水の検査があるの知らなくて出るか不安だったけどギリなんとかなった。今日は本(サステナブル・フード革命)を持ってきたので待ち時間もるんるんだ。やっぱり今日は卵管造影をするらしい。時間があるか確認された。アルバイトを休んだので時間はたっぷりある。まずスタッフの方が待合室まで来てくれて簡単な聞き取りをしていった。アレルギーがはないかとか。このあと問診があって、検査があるらしい。ロビーには10人くらいの人が待ってる。私も本を読みながら呼ばれるのを待っている。40分くらいロビーで待って、内診。内診めっちゃ迅速。30秒くらいで終わった。またロビーで待つ。10分くらい待ったら呼ばれて卵管造影をした。5分くらいで終わった。迅速。いてーーー。造影剤?を流し込むための圧がかかった最初だけ痛かった。痛い生理痛くらいの痛さ。でも思ってたよりぜんぜん大丈夫だった。医師の説明によると同業他社よりだいぶ工夫しているのでこの痛みで済んでるらしい。違うんですよ、別に私はこちらのお医者さんの技術を毀損したいわけでは全くなく、本当に、痛みにとっても弱いんです。痛みが大嫌いなんです。上手くてよかったです。このくらいの痛みで済んで助かった〜。
 その後すぐ診察に呼ばれて、今後内膜を厚くする薬を飲んで1週間後にまた来るよう説明を受けた。11:00になった。会計待ち。11:08会計終わり。来週は、卵の育ちをみる??ちょっとわからなかった(わからないんかい)。Googleマップにめっちゃ道幅の狭い道を案内されて戦々恐々な帰り道だった。一方通行でもないのに絶対すれ違えないような幅の道でもしも対向車と出会ってしまった場合、どうすればいいんですか?!田んぼに落ちればいいんですか?!
 米津玄師ってあんなに成功したのにまだ絶望の感覚を内包できてんのすごいなって思ったけど(←これはBUMP OF CHICKENに対してもちょっと感じることがある)、成功と絶望感ってわりと、私が思うよりも、関係がないのか?逆に成功して多忙になったら気が塞ぐことも増えるのか?アンチとかもわくし?自分がそれなりの力を持ったところで意外と世界を救えないし?はたからみれば大大大成功しているように見える人も、自殺するもんなぁ。アヴィーチーとか。ああ、アヴィーチー……。そもそも成功するような人はこう、なんだ、絶望を内包し続けられるような(絶望を内包し続けざるをえないような)ひとが多いのかもしれない。知らないけど。
 なんか食べたくて父にもらったローソンのバスクチーズケーキを食べた。バスクチーズケーキって濃厚すぎてあんまり好きじゃないけどお腹が空いてるときに食べると美味しいな。
 たらこマヨネーズあおさごはんを食べる。あおさの匂いってほんとに最高。
 家庭菜園したいな…いらん庭木切ってスペース確保しちゃおうか迷うね。
 指にできた汗疱(だと私は勝手に思っている)が痛い〜。神経にさしさわる〜。
 ニトリって店に展示されてる「さわって触感を確認🎵」みたいなサンプルの布がめっちゃ汚かったり、大学生のときに使っていた木目調のローテーブル(激安)の足の木目調シールがべろんべろんに剥がれたりした経験から嫌いだったんですけど、最近考えを改めまして、むしろ値段相応に壊れてくれるからこそ買い替えが促進されるという点を評価すべきだと思ったのです。家具の買い替えというのは非常に億劫で腰が重くなりがちだが、目に見えて劣化してくれることで、心置きなく買い替えに進める。しかもニトリでは新しい家具がありえないくらい安いので、より買い替えに踏み切りやすい。さらには合成した材料を使うことにより家具の軽量化まで実現しており、買い替えの物理的な楽さまでも提供している。これらの点は、「一生ものの家具」といった、従来よいものとされていた家具、とそれを製造する家具メイカーが構造的に持ち得なかった、ニトリならではの美点である、と私は考えるようになったのです。ばんばん使い古してばんばん新しいのに買い替えていこ!の精神。まあといっても、ニトリの家具をボロっっボロのまま20年30年と使う人もきっと、たくさんいらっしゃって、まあそういう「家具なんてなあ、使えりゃなんでもいいんだ」という人は当然買い替えなんかしないし、ぶっ壊れた家具を捨てることさえせずに庭とかに積むので、ニトリが間接的に汚屋敷形成に一役買っている面もあるかもしれないとも思うのですが……いや、そんなのは一生ものの家具だってそうだよ。一生ものの家具もニトリの家具も同じように庭に、そして使っていない部屋の隅に、積まれるよ。そりゃそうだろ。ニトリが特別どうってことはない。ニトリといえばニトリの社長さんが小樽にぶち建てたステンドグラス美術館、めちゃくちゃ良かったのでオススメです。写真あったかな。
 見たことないもの:火事。
 小説家になろうDDoS攻撃を受けてるらしい!パケットを大量に送りつけるってどゆこと……?やっぱこれもランサムウェアと同じで「攻撃をやめてほしければ金を払え」つって金を要求するのかな…?がんばれ…小説家になろう…!
 元気なくて部屋が片付けられない。バッグを押し入れにしまえない。
 庭木を切って切って切りまくった。今読んでる「サステナブル・フード革命」の著者は、植物を剪定すると心が痛むので剪定しないでいたら家庭菜園がやべーことになった、みたいな話を書いていたが、私は植物に対しては全くかわいそうという感覚がわかない。むしろ気分がいい。植物を切って体積を減らすと私は気分がよくなる。
 トムとジェリーのトムってけっこう好きかもしれない。痛い目にあっているところが惹かれる。
 お腹空いていつかのカレーを食べた。おいしい。鳩サブレーも食べた。おいしっ!!
 人と会うとき緊張して同じことを2回言ったりしちゃう。