kの日記

人生の感想など

5月26日〜5月29日(日)

アルセウスをずっとしていた

太った

 

5月30日(月)

短期の事務仕事が始まった

業務の本格始動が6月からなので暇だ

やってもやらなくてもいいような仕事で時間をつぶした大量の書類を50部ずつで区切って、インデックスしきりを入れて、テプラで打った番号を貼り付けていく仕事だ。別に、このまま手書きの付箋でよくない?と思った。どうせそんな見直すことないし、手書き付箋でも十分見やすいんだからさ。非常にやりがいのない仕事だった。それでも時間が余ったので、八男ってそれはないでしょうを読み進めた。サモナーさんが行くはついに本編を読み終わった。蛇足は読んでないけど。小説後半からゲーム臭よりかはSF臭が増してく感じ。SF好きだからいいけど。作者さんも、ゲームっていうよりかは、SFを書きたいんだろうなと思った。なろうで公開されてる他の作品、SFが多い感じしたし。サイバー系SFかな?読んでないからわからないけど。サモナーさんが行くは面白かった。やっぱちょっと読みづらいけど面白いからいいのだ。書籍版だと改稿されてるのかなぁ?

八男は私が小説家になろうにハマり始めた最初期に読んだ作品だけど、残り何十話かの時点で読むのをやめちゃってた。なんか読みづらくて&話の展開が遅くて。でも読み返してみたら全然、サモナーさんが行くよりか読みやすかったし、内容も好きだ。まあ、ご都合主義っていうかなんていうか、転生チート最強ハーーーーレム!!!!!のゴリ押し小説って感じだけど、やっぱ面白いよね〜転生チートは。って感じ。ざまあもあるよ!みたいな。なんか読者が好きそうな設定と展開を次から次へと繰り出してくる。面白いです。今度は完結まで読みたい。

 

5月31日(火)

小雨だからって旦那さんが車で職場に送ってくれて嬉しかった。

昨日買ったバナナ、自転車の前カゴに牛乳と一緒に入れて運んだら、牛乳に押し潰されて、その部分が皮も身もグジュグジュの真っ茶色になってしまった。見た目が超ヤバい。味はおいしいですけどね。バナナって傷に弱いんだなぁ。運送大変そう。