kの日記

人生の感想など

気分がいい

なんだかすごく気分がいい。

ここのところエヴァネッセントサーガにはまっていて、今日は第二章の曲島の民をクリアしました。第一章とエンディングが違っていて、とっても嬉しかったです。

早く寝て生活リズムを改善したい。けど近年まれにみる気分のよさが貴重だったのでブログに書いておこうと思いたってしまった。

バウンダリーをまた読みたいなとふと思った。タウンゼントの。

ペテン師は静かに眠りたいを読みました。ちょっとグロい。拷問とか。でも面白かったです。人生哲学って感じがしました。特に、「平穏でいるには鈍感さが必要」みたいな話が印象に残りました。たしかに~と思いました。

あと、主人公が人に「あなたのせいでたくさんの人間が苦しんで死んでいくのをどう思う」みたいなことを言われて「たくさんの人が苦しんで死んでいく。『それでいい』。『それでいいんだ』と思った」みたいな返しをするのが印象に残りました。私は人々が苦しんで死んでいくのを良しとしたことがないけど、それって絶対そういうもんだと思ってたけど、それって絶対そうって決まってるわけでもないんだってびっくりしました。

それと今は「ニセの自分で生きています」を読んでます。チャプター?が短くて読みやすいです。内容に共感できるなと思いました。

そろそろ本当に変えたいなあ、生活習慣