kの日記

人生の感想など

2024年04月29日月曜日(昭和の日)庭木の剪定

 22:30就寝7:30起床。起きてすぐストレッチをしたら便通がよくなったので取り入れたいと思います。指が浮腫んでしまって取れなくなっていたオーラリングをなんとか気合いで取りました。痛かったです。もう少しで諦めてしまいそうでしたが最後まで頑張ってよかったです。

 朝ごはんに卵かけご飯シャウエッセン2添えを食べましたがお腹が空いていなかったのもあってか、あまりおいしくなかったです。卵が安いからかもしれない。先々週に食べた、およそ3倍くらいの値段のたまごはやっぱり美味しかったような気がします。青のりをかけると海の香りがするということを発見しました。

 

 今日は予定が何もないので自分を暇から救うべくいろいろ企画をせねばなりません。幸い、生活リズムが整っていて食習慣もいい感じで毎日お散歩できてるおかげか自律神経は整っているようなので、何かを企画せんという元気があってよかったです。

 

 ポケモンGOで夫とポケモン交換をしたらしょっぱなから二回連続でキラになったので嬉しかったです。

 

 noteの高評価と好きって違うんですか?いいねとブックマークみたいなことか?

 

 最近全然泣いてないです。大学生のころは自律神経か何かが狂っていたせいで毎日泣いてたのに。

 

 どうせ死ぬのに生きていくのってちょっとなんかバランスが難しいなって思います。何かを大切にしたりしなかったりするのが。何に時間を捧げるか。無駄かどうか。意味があるかどうか。私が一生懸命記録に残して憶えておこうとしていることも私が死んで時がたてばなくなっていくんだと思うと。だけどなくなっていくことがどうして今私が記録しておこうとする意志をくじくのか、その論理もよくわからないっちゃ分からないですけど。ああそうだ、あえて意味がない無駄なことをするっていう道もある、と最近知りました。あえての。ああ、そうだった、家の掃除にも同じことが言えるんだった。ダ・ヴィンチ・恐山さんが言ってて共感したことに(うろおぼえ、別の人かも)「結局汚れると思うと掃除する気が起きない」(めちゃくちゃうろ覚え)ってのがあって、「超わかるー」と思ってたけど、だけど最近私は元気だし暇だから、掃除をすると目に見えて家がよくなるのが気持ちよくて、「こらいい暇つぶしだわ」と思っていたわけで、別に私が死んだら全部なくなるとしても、必死こいて何かを記録しよう記憶しようと努めることは「いい暇つぶし」にはなるし、それでいいのかも。死ぬまでの暇つぶしで、OKなのかも。これが「今を生きる」ってことか~!?

 

 ちょっと前にXで秋元康を批判している人を見かけて、秋元康はアイドルから神聖さのヴェール(←ベール?)を剥いでしまった、みたいなことを言っていて、そういう見方もあるのか、と勉強になりました。たしかにー!みんなが求めていたヴェールの中身を暴いて売り捌いた、から爆売れして、秋元康の名前を今やたいていの国民が知っている。すごいですねえ。

 

 うーん、推しに課金するのをやめるかどうか悩ましい。金額はもはや問題じゃないんですけど……私が一日働けば推しに1.5年分課金できちゃうし、私は健康元気盛り盛りの子なし完全被扶養者だから一日くらい余裕で働けちゃいますし……ただ、推しが神になってしまうのは避けたいし、同時に、私が推しに近づいていると錯覚するのも避けたいのです。もう充分に近さを錯覚している自覚があって……だからこそ、遠ざかりたい……が、しかし!課金で得られるものの良さが惜しい……惜しい!あー!提供される娯楽を享受したい、だけど怖いよ、認知の歪みが……まるで推しに近づいたかのように錯覚する自分が……。待って、近づいてもよくない?私が無敵であれば。問題なくない?これくらいよくない?たかが……。されど。うーん、判断保留するか?やっぱりね、推しって別に知り合いでもなんでもないわけで、そんな人に脳と心のリソースを極振りしてるのって、不自然ですよねえ。だけどそれが楽しいし爆裂気持ちいいんだよなあ。だけど私には実際の知り合いが、もっと大切にするべき人たちがいるのだから、推しのことを考える時間をそういう人たちに割り振った方がいい、それは本当にそう。推しのデータを集めて推しの思考をなぞろうと努力するときの真剣さでまわりの人たちに向き合ったほうがいい。推しが私の心に火をつけたとして、その火付けはたしかに必要だったのかもしれないけど、だからといって推しに固執してはいるのは不健康で、周りの人に対してその火を燃え広がらせたほうがいい。周りの人とオキシトシンのやり取りをしたほうがいい。自分で生成した推しの幻影とオキシトシンのやり取りをするんじゃなくて。たしかに推しには魅力があって、尊敬すべき点があった。ならそれをもっと実生活に生かす形で、私は学べるし、そうすれば私の周りにいる人たちも恩恵を受ける。推しの尊敬すべき点は継続力、すごい、それは推しに限らず私が多くの人に対して感じることだけど、生産活動を継続している人はすごい。継続。継続したい、私も。推しはあと、言動が可愛い。あとめちゃくちゃ面白い。私も面白くなりたいなあ。あとノリがいい。行動力がある。あと痩せてる。私も痩せたい。

 

 私は自分の価値を高めたいと思っている?価値を高めて人と張り合いたいと思っている?そういう思考を持っていることが自分や人を苦しめているんじゃないんですかい。

 

 ご飯って残してもよくないですか、飽食の時代だし、無理して食べる健康被害の方が害が大きいと思うんです。それを見て悲しむ人もいるというのはわかるから、こっそり残せば。もちろん残さなくて済むように頼みすぎたりしないようまず気をつけるとして。ああ、残飯処理の環境負担?うーん……。

 

 嵐がサブスク解禁されたの(←おそらくけっこう昔の話ですが、)神すぎ!最高~~。

 

 お昼はインスタントの焼きそばを作って食べました。500キロカロリー近くあってびびりました。私が一日に消費するカロリーは1100とかなのに。今日は何も予定がなくて暇デーかと思ったら、音楽を聴いてたまに歌いつつインターネットを見たりお洗濯を回したりしていたら14:30になってました。夫は模様替えに勤しんでいます。偉い。GW中に友人夫婦が家に遊びに来てくれることになったので楽しみです。最近は本当に元気が出てきて人と会うのもシンプルに楽しみになってきて嬉しいです。なんといっても最近は生活リズムが完全に近いレベルで整ったので本当に嬉しいです。もう生活リズムを正すのをほぼ諦めかけていたんですけど(←動機もなかったため)、母と祖父が家に泊まりに来て、見栄をはってなんとか朝から起きていたらついに正せました。耳栓の使用も大きいです。祖父が朝早く起きたりするとうるさくて睡眠時耳栓を導入したのですが、耳がちょっと痛くなるかわりに朝の鳥の鳴き声などにも煩わされずにぐっすりと必要なだけ眠れるようになった感じがします。何か聴きながら庭の木の剪定でもしようかなあ。→夢中で剪定したら私の頭を超すくらい育っていた低木が半分以下になりました。楽しかった。やっぱり私は増やすのよりも減らしたりするほうが好きかもしれない。庭木の剪定したらすごく疲れてしばらくソファから起き上がれませんでした。

 

 うーむ、なんかXでジャンプの感想が流れてくるのを見るに、またサンジ君が可哀そうな目に遭っているらしい……くー、ジャンプ購読するか迷います。

 

 noteで「コメントは作者の励みになります」って書いてあるの見て、「そうとは限らなくないか!?たしかに十中八九励みになるとは思うけど」と思ってもやっとしました。ポータルがユーザー同士の相互交流を促進させるために気をきかせてくるのってなんか嫌いかもしれません。

 

 姑が嫁をいじめるっての、すごい不思議です。自分に嫁がいたらなんとかして好かれたいが……?でも人をいじめるのは本当に楽しくて夢中になってしまうというのは心からわかります。まあ自分の子どもを虐待する人もいるんだし、嫁をいじめたってべつに不思議じゃないか……。

 

 夕飯はハンバーグを作って食べました。おいしかったです。思わぬ来客があり夕食を囲んで団らんしました。社会的真人間をやっているという感じがしてとてもよかったです。こうやって人と関わり合いながら生きていくのが健康的で結局のところいちばん楽なんだと思います。

 

 明日はイレギュラーが何もなければ父方の祖父に会いに実家に行ってみようと思います。

 

 今日からストレッチを日常に取り入れることに決めたのでこのあとストレッチをしてから寝ようと思います。どんどん健康になっていく。