kの日記

人生の感想など

2024年2月27日月曜日の日記 耳鼻科に行ったり

 今日は4時に寝て16時に起きました。おとといから花粉症の症状が出てつらかったのですが、夫が仕事を中断して車で耳鼻科に連れて行ってくれたのでとてもありがたかったです。

 夜更かしをしてしまう日が続いているので自分でもこれではいけないのではないかと焦ってはいるのですが、つい夜更かしをしてしまいます。自制、克己、そういったものとは縁遠い生活をしています。だけど何も頑張りたくない、できれば何の労働も家事もしないでだらだら本を読んだりゲームをしたりマンガを読んだり映画を見たり動画を見たりドラマを見たり友達とおしゃべりをしたりおいしいものを食べたりしながら暮らしたいです。でもそれじゃダメなんじゃないかという気もします。

 最近の悩みは子供を産むかどうかです。子どもは産んだ方がいいんだろうという気がしますが面倒な気もします。子どもは好きですが育てるのは大変そうで気が引けます。時間が経てば経つほどどんどん妊娠しづらくなるのでさっさと妊娠しておかないととも思います。面倒です……。

 加藤諦三先生の名著「無理しないほうが愛される」だと思うのですが、「自分は思ったよりも他人の気をひけなかった」という感覚があると人間はつらい、というような話があって、私は本当にそれだなと思います。他人の気をひきたい。注目されたい。ちやほやされたい。だけどもそのための努力は面倒なんだ……。ままならないです。

 自己弁護だけど、だらだらしていたいのにはちょっと一理ある(と自分では思っている)理由もあります。だらだらしていない人って怖いじゃないですか。ギンギンしてるしキンキンしてる。ウーン…でもこう書いてて思ったけど、まあそういう人もいるってことでいいのか……。だらだらしているのがいけないことだと自分で思っているからバリバリやってる人が苦手に感じるだけなのかも。