kの日記

人生の感想など

2024年3月16日土曜日 遊園地に行った

 今日はたぶん6時ごろに寝て14時ごろに起きました。起きたら夫がベーグルとパンを買ってきてくれていたのでありがたく食べました。今日はニャビーのコミュニティデイというイベントがポケモンGOであったので地元の遊園地に遊びに行きがてらイベントを楽しみました。お子さん連れのご家族がたくさん遊んでいて賑やかでした。ジェットコースターはほどよく恐ろしくて楽しかったです。夜は牛肉とキャベツを焼いて食べました。牛肉はおいしいなと思いました。

 明日は朝の9時半から予定があるのでそれに間に合うように起きるために早めに寝たいと思います。目標は1時就寝です。珍しく外出して歩き回ったので寝られる気がします。

 音MADを聴いているんですがたった30秒だけどありえないほどエモいMADを作っている人がいて慄いています。返歌、返歌書きたい、何も思い浮かばないですけど。だめだー!返歌が何も思いつきません、ぐうう……。

 推しがたくさん納税している上に寄付までしていて感動しました。

 今、私は推しに課金するか迷っています。課金したい気もする……ちょっと億劫な気もする……。金について考えるということは生きることについて考えるということでそれはすなわち死についても考えるということなので、今の私には荷が重いのでした……。ああどうか!どうか脳をパーッと明るくして推しにいくらでも課金できるようにしてください!だって、私は毎月9000円寄付してるんです、ワールドビジョンに。年間108000円。私が課金するかしないか悩んでいる推しのDVDが3000円ちょっととかなんです。多めに見積もって4000円だとして、たしか4枚ほど出ているから16000円。2か月分の寄付金額と大して変わらない……私は寄付はするのに推しに課金もせずにいるのか!?……いやでも寄付は無駄にならないだろうと信じられるけれど、推しに課金してしまうとコスパを考えちゃってキツいかもしれないし……いやでも推しは推せるうちに推せという鉄則が……今無職なのでちょっと今後の金銭の見通しが立たなくて……うーん……働きたくない……ほめられたい……寄付してて偉いねって誉められたい……働きたくな~い。

 推しという名詞が本当に便利でいいです。推しの名前を出さずに推しについて書きたいとき、推しという単語がなかったときはどうしていたんだろう。

 ライフハックの本を図書館で借りたのですがほぼ読まないまま返却期限が来てしまい少し落ち込んでいます。

 死を穏やかな気持ちで迎えたいです、どうせなら。どうせなら穏やかな気持ちで死を思いたい。穏やかにメメントモリたい。何かに没頭していると死が遠のくのでいいです。推しを推せるのは幸せなことです。推しがメメントモリしてると嬉しいけど(メメントモリする人間性というのは美味なるものであるため)、自分の死耐性が減少しているときに推しのメメントモリを間接摂取すると状態異常を食らう可能性があるので少し注意が必要だなと思いました。今は私自身の死耐性があまり高くないような気がするので推しの供給の中でもできるだけ死から遠い成分だけを選択的に摂取したいです。こういうときに推しが複数いると便利なんだろうなと思います。しかし「推し」ができるかどうか、これは完全に天の配剤であり、自分でどうにかできる類の事柄ではないので、「できれば複数の推しをください、私の依存を分散させてください」と祈るばかりです。