kの日記

人生の感想など

2024年4月7日日曜日 お花見遊園地

 今日は0時頃に寝て8時45分に起きて礼拝に行きました。そのあとうどんを食べてチューリップと桜を見に行って遊園地で遊びました。お出かけできたのでよかったです。夫がすべて運転してくれたので1時間くらい爆睡できて気持ち良かったです。外を歩いたので今夜花粉症で眠れないんじゃないかと少し心配です。遊園地ではバイキングに乗りました。バイキングはお腹がひゅッとして面白いなと思いました。

 

 家に帰ってきてからは平沢進を聴きました。平沢進はとても有名な人だとは知っていたけれど曲を聴くのは初めてです。民族調な感じがしていいなと思いました。

 

 推しが推しでなくなるときの禁断症状はきついので苦手です。思えば何かと禁断症状に悩まされてきた人生だったように思います。依存しやすくて飽きやすい。熱しやすく冷めやすい性格だと思います。もっとおだやかに何にもはまらず景色を愛し人を愛し生きていったほうがいいんだろうなと思いますが、何かにはまったときの脳の沸騰って気持ちよくて、困りますねえ……。でもその気持ちよさって死にたさと表裏一体なんですよねえ……。

 

 うーん、推しの配信を聴きながらネットサーフィンをしているんですが、推しの配信を聴くのってもしかして、脳的には「電話」だと処理されている……?うーむ……。それって怖いですね……。だって本当はそうじゃないから……。

 

 いろいろやっていこう。本当に。分散させないとまずいです、興味を。推しが脅威です。推しの後ろに禁断症状が見えてきている。怖いですねえ、どんどんのめり込んで。脳内麻薬がだぱだぱ出て。嫌だなあ。本当に。つらいなあ。本当に。でもまた依存を強化しそうな選択肢をとって私は推しに時間を注いでしまいました。あー。

 

 夫にもっとはまりたい。もっともっとはまりたい。はまりたい、の意味が私が思っているのと人々が思っているのとで逆だったっぽい、と最近オモコロを観ていて分かった。私が夫にはまりたいと言うとき、私は夫「に」もっとぞっこんになりたい、という意味だけど、私にもっとぞっこんになってほしい、という意味に取られてしまうらしい。らしい、というのはまだ実感がないからです。でも今度からはまるという言葉の使い方には気を付けようっていうか、気を付けるも何もない、使わないほうがいいですね、言い換えたほうがいい……。夫にもっとぞっこんになりたい。これです。