kの日記

人生の感想など

2024年4月4日木曜日 推しを増やしたい。冷笑。掃除。金。

 今日は4時に寝て11時半に起きました。ポケモンスリープという睡眠計測アプリゲームでは8時間半眠るともっとも効率よくゲームを進められるのですが、4時就寝12時前希少だと寝付くまでの時間が30分くらいかかるのもあり7時間30分くらいしか眠れないので、今日からは3時までには布団に入るようにしようと思いました。

 

 昨夜は大層推し活が捗りましたが、推し活が捗るとたぶん脳内麻薬の反動で希死念慮に襲われるので、推し活ってだいたい飲酒だなと思いました。その心は、嗜む程度が一番楽しい、です。希死念慮でだいぶ推し活熱が冷却されたので今ならば推しに何があっても耐えられると思います。同一化しすぎたとき「推し」の「死」は自分にとっても「フェイタリティ」になってしまいますが、熱が冷却された状態であれば乗り切れる、生命の神秘ですね。推しは嗜む程度にとどめておとなしく日常生活に精を出したいと思います。ふう。考えてみると私の推し活が狂うのは金を注ぎだしたときではなく時間を注ぎだしたときなのかもしれません。ならば、金はもう少し注いでもいいのではないだろうか……私はいまだに迷っているのです、推しのグッズを買うかどうか。悩ましい問題です。もうすでに推しに初課金は済ませた(13000円くらい)のですが、それはグッズではなく体験に払ったお金なので、グッズを購入するのはまた少し話が違うため再検討が必要でして……。うーん……。ちょっとまだ保留にしておきますかね……。希死念慮には当分会いたくないですし……。ああわかった、私は推しに課金する前に推し以外に課金して心の依存先を分散させなければいけないんですね。それも早急に。なるほど。マンガなど買おうかしら。アーティストのライブDVDとか。推しから離れたほうがいいんですね、今ちょっとはまりすぎていて生活に支障を来しているのだから……。あー、推し活に狂うのって本当に楽しいけど、ただそれだけをして生きていけるほどの強度は私にはないなと思います。けど推しを完全に自分の脳内に創造できさえすれば、全部OKになる可能性がある、のではないかという気もします。それならば、推しにはまるのではなく、推しが自分の意識そのものになり、無限の供給に脳はずっと喜び続け、希死念慮の入る隙もない。そうなるといいんですけどねえ。

 

 今私のXタイムラインではめちゃくちゃ「冷笑考察」が流行っています。時代は冷笑から誠実へ変わったと、発信力のある誰かが言ったっぽいです。その流れのなかで、冷笑的態度に対する肯定的態度を示した言説(←言説という言葉の使い方がよくわからないまま使っているのでこれは誤用かもしれません)を紹介しているものがあって嬉しくなりました。私も冷笑的態度をある程度は肯定したいんだと思います。実際に自分が冷笑されたらきっと相手に殺意を抱くとは思いますが。

 

 短歌はいいですねえ。ぱっとエモくて。歌詞考察が好きなら短歌も好きですよねそりゃ。

 

 Xは「ちょっとなー」って人をブロックができるのが本当に嬉しいですね。

 

 家の掃除が楽しいです、もっと正確に言うとフローリングに湿ったタイプのクイックルワイパーをかけるのが楽しい。めちゃくちゃ埃と髪の毛が取れて、日々の生活でこんなに汚れるんだ!とびっくりします。ぱっと見そんなに汚れていないように見えるんですけど。

 

 今日はポケモンGOでxxlとxxsサイズのポケモンが出やすいイベントをしているのでポケストップの多い場所にでもGOしようかなと思っていたのですが、どうにもやる気が出ないのでネットを見ていたら15時になってしまいました。日用品の買い物にも行きたいのですが、行く気が起きなくて。16時になってしまった。アレクサで音楽を聴きながらパソコンでXを見ながら携帯でお家に出るポケモンをちょこちょこ捕獲しています。夕方に自転車で出かけた際にGOplus+を使ったらボールが完全に枯渇しました。家から届くポケストップが欲しいです。

 

 発狂断捨離で捨てて後悔しているもののひとつ、まだ全然使えるウォークマン。もっと歌を聴きながら、歌いながら生きていきたいです。音楽はけっこう、神経が疲れていても触れられる貴重な娯楽だという感じがします。本は神経が疲れているときは読めないからです。マンガは本よりマシだけれども、やはり疲れていると手が伸びにくいです。ゲームも同様です。音楽は摂取するのに必要な元気度がかなり低い感じがします。聴いていてだんだん歌いたくなってきたらしめたものです。

 

 スピッツの曲はだいたい分かります。高校生のときにいっぱい聴きました。2013年から聴かなくなってしまい、それ以降に出た曲の中にはちらほら分からないものがありますが、最近出たアルバム「ひみつスタジオ」は本当に好きでよく聴いています。

 

 お風呂めっちゃ気持ちいいですね。最高。生きててよかったポイント+1。

 

 非常に前向きな気持ち。もっとマンガを買ったり本を買ったり映画を見に行ったりゲームを買ったりカラオケに行ったりしようと思いました。引っ越してきてからかなり気分が上向きになっている気がします。でかい家は精神にプラスの影響を与えるのでしょうか。あるいは触り心地のいい布団を使い始めて睡眠の質が上がったのでしょうか。

 

 0で死ねって言葉めっちゃかっこいいですね。好きです。このまま平和が続くうちは高額療養費の制度も続くだろうし、保険に入っていれば自損他損もなんとかなるとすれば、やっぱりゼロで死ぬのが確かに良いと私も思います。

 

 うーん、遊ぶ金が足りないような気がしています。残高132,106円、4/30に101,726円の引き落とし、残高30380円……財布の中身が4000円、ポイントが3000円分、6月まで入金の予定がないので、4,5月を3万7千円(うちポイント3000)で過ごさねばならない……今月交通費1万円が確定してるし……無理かも……しかも夫から1万円借りてるし……いざとなったら夫にもっと借りるしか……あとは生活必需品やら嗜好品でない食材を買うときは請求してしまえば……うん、まあ、生活必需品と食材を請求していいなら2万も7千円もあれば余裕かもでした。夫と共に行動する限り私がお金を使うことはほぼないし……ああ、夫に1万円を返すとすると17000円(うちポイント3000)か。まあ……うーん……うーん……カラオケに5000円使うとして……博物館と昼・夜の食費で3000円……あ、スイカにまだ何円か入ってたな、4670円!いいぞいいぞ!残高13670円(うちポイント3000、suica4670)、あと先日タイミーで稼いだ2000円も入るはず。15670円。お菓子買いたくなったらポイントで買えばよさそうです。ああ、あと今度からまたヤクルトを夫のお金で買ってもらえるから甘い飲み物代は考えなくていいかも。なるほど。じゃあ漫画とかゲームとか本とか買うのは6月にお給料が入ってからですかな。またタイミーで働こうかなーどうせ暇ですし。なんとかなりそうです!そもそも生活のすべてのお金は夫が出しているため本当に私のためだけの娯楽とかお菓子のお金だけ考えればいいのです。娯楽も私に有益だと夫が判断すればお金を出してくれる可能性があります、ヤクルトの例のように。