kの日記

人生の感想など

2024年05月07日火曜日 庭整理(小)

 23:00ごろ寝て9:00に起きました。起きたら9時で、夫と二人で驚きました。昨日は変に暑くて寝苦しく、また明け方は肌寒くて布団を被りなおしたりしてよく寝られませんでした。10回以上目が覚めたと思います。しかも昨日はむしゃくしゃしていたためにシャンプーが雑だったせいか、頭が痒くてちょこちょこ目が覚めたのもよくなかったです。今後、シャンプーはしっかりしようと思いました。生理前って寝つきが悪くなるんでしたっけ? 

 今日は断続的に雨が降るそうで、体感的にかなり肌寒いです。数日前まで真夏みたいな陽気だったのに。5月前半はまだ厚めの布団が必要だなと思いました。あの暑かった日に早まって冬の布団を衣替えしてしまわなくてよかったなあと思います。
 朝はプロテインを飲みました。昨日よりだいぶ元気です。昨日は本当に機嫌が悪かったけど今日はほぼニュートラルだと言えると思います。機嫌が悪いとすべてを悪く解釈してしまうので生きてるだけで自分も人も傷つけるという感じがします。

 マジで推しが、浸透しすぎて、涙になって出ていくわホント。推しが浸透してきてもう、私の膜はもう私の形を保ってないという気がする。これ怖いな、統合失調症ってこういう感じなんじゃない??統合失調症への憧れと恐怖がひたひたと満ち……。憧れって恐怖を含むなと思いました。憧れ。光であり闇。あわさって最強に見える……(←これの元ネタ知らないな)。推しが沁みてくる……染みてくる……しみしみです。しみちゃん。あたしンちの。(←あたしンちのしみちゃんはめちゃくちゃ好きだけど推しではない)あああああああ。なんで。なんでもかんでも私に刺さるから推しになっちゃったのであって、推しが私を刺してるんじゃなくて私が刺さる人間を推してるんだよ!その順序が大切……。そしていったん膜を失ってしまえばそれまで弾いていたものさえ受け入れるようになってしまうんだ、それは今回に限ったことじゃない。いつだってそうだった。全部が好ましくなっていく。それまでは「あーん?」って思っていたような要素ですら解釈が裏情報を勝手に補って好ましさの補強に使われる。怖いね。とうてい人間にかけていいような期待じゃない。ないないない。でもね、それが嫌で、何か不都合があるなら、やめればいいだけ!推すのやめればいいだけ!やめたほうがいいか!?もうちょっと推してていいか!?いつか来るか、熱狂から醒めたときの絶望的なBADが?いや、いや、BADはたぶんこない。きたとしても数年かけて巻き返すから全体的には無問題。警戒すべきは、考えるべきは、いつか来るかもしれないBADではなく、現在を生きられていないこと=手ごたえのある生活を実践するための周りの人に向けるべきリソースを推しに振り分けていることで生じている損失がどの程度のものか、ということ。推し活に手ごたえなんかない、充実感はある、充実感があるのが問題だよなあ!推し活で手ごたえを生み出せば解決?それは本当にそう。やってる人もネットでよく見かける。すごい。生産にまで至る推し活。推し活仲間とのコミュニティ形成、そして維持。そういう道もある。推し活って危険だと思う。楽しすぎる。動いてる脳の部位は陰謀論と同じだと思う。陶酔。だけど陶酔ってたぶん、脳にとって過負荷すぎるんじゃないかと思う。ポルノなんだと思う。推し活、ポルノ、それ自体の良さ悪さでなく、脳にとって過負荷であるということ。脳がたぶん、不感症になってしまう。本当はもっと、特に私は、私と家族と親戚と、そして余裕があればさらに地域住民を愛して、毎日庭の木の様子を見て「育ってるねえ」なんて思いながら、簡単な調理をして、「やっぱり自分のために自分でする味付けってのはいいねえ」なんて思いながら、はねた髪を水でなでつけて、機能的で清潔な服に身を包み、たまに労働して、運動して、夫とおしゃべりして、余裕ができたら猫なんか飼ったりして、床の油汚れを「めんどくさいけど綺麗になると気持ちいいねえ」なんて思いながら磨きとって、一生懸命歯磨きをして、人を家に招いたり人んちに遊びに行ったりカラオケに行ったりウィンドウショッピングに行ったり家でカラオケしたり図書館に行ったり映画を見たり地域の美術展を見にいったり、なんか趣味を始めたり、そう、ギターを弾いたり、曲を作ったり、そういうことで幸せを感じて生きていったほうがいいんだと思うんです本当に。推し活は刺激が強すぎる。依存性が高すぎる。推しにしてはいけなかった。ただ、距離を保てる範囲で、趣味のひとつとして、たまーに楽しむべきだった。でもまだ依存の域には達していないから、せめて、やめよう、パブサ。パブサ禁止。絶対。パブサしない。どんなSNSでも。私はたぶんものすごく依存しやすいタイプなので、脳が、ので、たぶん人よりも気をつけないと、すぐにのめりこむし、やめられなくなるのです。あー、課金コンテンツどうする。課金コンテンツすごくいいんだよ、見たいよ、更新されるたびに見たい……じゃあ見よ。とりあえずパブサ禁止ね。課金コンテンツは見てよし。
 私の推し活って「あなたの語彙で喋りたい。あなたの感覚に共鳴したい。あなたの思考を私なりにトレースしたい。あなたの興味関心を私も追いたい。あなたが小石を水に投げるとき、私はその波紋になりたい。あなたと同化しているような錯覚に浸りたい。自分の輪郭が消失するほど没頭したい」なので、そういうのって、気持ち悪いかなーって、やっぱり……。やっぱりそういうのは、不健康だし、不自然だし、褒められたことではなく……。そういうのはね、神様にやるべきなんですよね、本当にね、スピリチュアルと宗教が得意なのよそれは。信仰をこの強度でやれたらもう人生最高でしょうね、信仰は本当に、ノリにノってれば無敵になれる。こんな世の中で、こんな自分でも。すごいよ信仰は。できるといいんですけどねえ!人間なんか信奉してないで神様を信奉できたらねえ!三方よしですよ!自分によく他人によく、神にまでよし!
 →逆に、推しを追えば追うほど同化不可能性を知っていくので、推しと同化したい欲求の解消法は「行けるところまで行け」かもしれない。「あっ、追いきれないわ」という体験を積み重ねていくこと。最後まで行く(←映画見てないけどこのタイトル好きすぎてよく使いたくなる)

 PEOPLE1のさよならミュージックいいですね。かわいい。なんかスピッツに少し似てる気がした、初期のぽわぽわしたやつ。だけど声がすごく今っぽくて、わー、すごい、嬉しい。

 俳句と短歌と川柳の違いがわかんないし調べるのが面倒くさい。
俳句・川柳・短歌の違いを見てみる
 調べた。あー、なるほど?俳句は季語が必要で、川柳は口語で滑稽で、短歌はわりとなんでもありなんだ。へー。短歌ってもっと制約多いのかと思ってた。字面が雅だから。てか、俳句の「季語」って何さ。なんか適当に季節と言葉を紐付けて季語って言ってる感じ、ちょっとけったくそ悪いね、花言葉みたいだ。

 有償労働と無償労働にエントリーし社会参画を果たしました。忘れないようにしないと、特に有償労働のほう。今日は15時から有償労働。例にもれずタイミーで見つけた物流系肉体労働ですが、初めての職場なので頑張りたいと思います。近所に物流ベースがあってよかったなー。短時間肉体労働が絶えず募集されてるから。雇用があるってありがたい。腰を痛めないように頑張りたいです!→今日のお仕事、うっかり最後のボタンを押してなくて申し込めてませんでした。募集ももう締め切ってしまったみたいです。うっかりさん!!明日同じような仕事を申し込みました。がんばるぞ!じゃあ今日暇だな。ウッドデッキでも拭きますかねえ。


 お昼はキノコ肉うどんを食べました。知らなかった、油揚げって豚のもも肉よりおいしい。ちょっとこのもも肉は、硬くなっちゃったせいもある。讃岐うどんってうますぎる。冷凍うどんってすごすぎる。

 陽の気を発する推し活をXで見かけて、ああ、たとえ推しが神になっても、陽の気を保って推し活できることがあるんだ…??と動揺しました。ニチャァ…ってならずに済むことがあるんだ…??あれか?生活があまりにも暗い場合、推しが神となり救いとなり光となる現象が煮詰まって、純粋な清さ(あれ?聖ってきよって読まないんでしたっけ?)になるのか?(←失礼ですみません。)清さ、きよの予測変換に虚と毀誉が出るのがエモい。

 ブログを書く理由追加。これもう書いたかもしれないけど、私は自分のことがかなり好きだし自分の脳が編み出したいろんなことや自分が何かを経験して感じた感覚といったものがただ時の流れに乗って消え去っていくのが惜しいので書いてとめておきたいから。つまりそれって「私を書き留めて」ってこと?エモいね。あともう一つブログを書く理由としてはタイピングってぱたぱた指が動いて気持ちいいし、それと同時に画面に文字がいっぱい表示されて楽しくて、それ自体が悦だから。あとそうだ、私の好きな人間たちの多くは日記を書いてネットに載せているので真似っこです。

 Xって本当に楽しくて大好きなんだけどたまにパクツイをまんまとお気に入りしちゃうことがあり、ムカつく。

 わからんよ、老いてのち、「もっと推し活に狂っておけばよかった!あんなに楽しいことほかになかったのに!」と後悔するかもしれない、と以前書いたが、人間急病を発してあと数か月の命ですってなる可能性もなくはないんだから、意外と近い将来「どうせ死ぬなら推し活に狂っておけばよかった!」って泣きながら床を叩いて悔しがる日がくるかもしれないじゃない?だったらパッションのままに推し活に狂っておいたほうがよくない?だがしかし平穏な人生が長く続くのだとすれば、推し活にかまけている時間があったら周りの人を愛しなさいってことになってしまうね。そうね……予期できない。それなりに推し活をしつつ、それなりに周りの人を愛す。そういうことかもしれないわね……。

 これ前も書いたけど、弔意について、また書きたくなったので。弔意を示すのって欺瞞だなと感じていたんですけど、たぶん一般的に人々は死者に声が届くと本当に思っている(←これが私にとっては衝撃的な発見だった)&残されたまわりの人たちと共鳴することで慰め合っている、という理由付けをもって私の中の「弔意って欺瞞じゃね?だってそういうのは、生きてるうちに言えばいいのであって、死んだ人に言ったって遅いじゃん」っていう疑問は解消されたんですけど、それについてまた思ったのは、むしろ、死んだ後に、死者に対してこそ、本当に自分の声が届くと、人々は思っているんじゃないでしょうか?死んで霊になった人には自分の心からの声が届くはずだと。距離も、言語も、それぞれの世界観の差、認識の差すら超えて、魂と魂で贈れる想いのようなものがあると、人々は信じているんじゃないでしょうか。それを人に贈ることで、贈ったその人も何かを受けるような。そういう心の動きがあるんじゃないかなと思って、だから弔意を示すのって、欺瞞でも無意味でもなくて、すごく、そのときにしか発現しない作用がある類の、儀式、様式、なのかなと思いました。死んだからこそ届く。届けられる。生きているうちには届けられないものが「ある」んじゃないかと。

 花粉完全終息したかも!って書いたけど全然終息してませんわ。くしゃみ出るし鼻水出るし口の中かゆいし。おととい大量の死蔵されていた荷物をどったんばったん移動させたことで埃を吸ったせいもあるかもしれません。

 もっと柔らかくて険のない人間になって多くの人から愛されたいです。

 今日は、予定していた肉体労働が己のミスによりなくなり時間を持て余したために、庭整理(小)を敢行いたしました。持ち家と庭って暇人には最高!とてもいい暇つぶしになります。今日は雨戸の内側にうっすら積もった土ぼこりをふき取ったり、屋根付きウッドデッキの上に無造作にまとめていた不用品(←後日(日付未定)顔の広い知り合いが引き取ってくれる予定)の見栄えがさすがに悪いので、ウッドデッキの下に押し込めて、ぱっと見のスッキリさを実現させました。当初は、すぐにでも知り合いが引き取りに来てくれるものかと思っていたのですが、相当先になりそうな感じがしてきたため、ウッドデッキ上にイイ感じに広げておくよりも、ウッドデッキ下に押し込めてしまったほうが見栄えがよくなっていいかなと判断したためです。まだまだ道半ばですが疲れたので今日はこのへんで終わりにしてもいいかなと思っています。

 noteの音声ってバックグラウンド再生できるんだ、すごいですね。最高。

 私は楽天経済圏にどっぷり浸かってお世話になっている人間なのですが、楽天市場でひとたび買い物をするとメルマガが大量に届き始めるのだけは、本当にふざけるなよ、と思います。まあ、チェックを外しさえすればメルマガは届かないんですけども、とはいえね、そんな毎回律儀にチェックを、しかも複数個、外すなんてできないからこそですよ、そこに付け込んで楽天市場はなんとかメルマガを読ませよう、あわよくば要らんものまで買わせようと、まあ~~~姑息な。姑息。偉いですけどね。楽天市場はそうやって努力しているわけですから。買い物をしては届くメルマガに、「あー、またチェックを外し忘れたよ」と思いながら、粛々とメルマガを解除していく。そうやって付き合っていくんだ、楽天と。

 戸谷洋志×品田遊(ダ・ヴィンチ・恐山)「“本当に生まれてこなければよかった?”――親ガチャと反出生主義をめぐって」のアーカイブ動画がいい作業用BGMになるのではないかと思い聴きながら晩御飯を作っています。今日の晩御飯はなんちゃってハヤシライス。片方が喋っているときにもう片方が全然相槌うたないことにびっくりしました。そのほうが聞いてるほうも聞きやすいということがわかったので、私も、する予定はみじんもないけど、対談というか、何かを誰かと話してそれを録音して聞きなおす必要があるような場面に立たされたときには、緊張しているからって相手に気に入られたくてやたらめったら(←めったやたら、とも言うらしい!)相槌をうちすぎないように気をつけよ!と思いました。すごいなあ、聞いてるとお二人ともお話が上手ですねえ。よくもちゃもちゃしないですらすら言葉が口から出てくるなあ。

 四日前にアマプラで観たBLUE GIANTの映画の感想ってもう書いたか忘れたので書いておこう……いやもう、すごい、すべてが完璧に、LOVEじゃないタイプの「BL」で、すごかったです。お手本みたいな「巨大感情」で、すごかった。あと主人公の大のメンタリティが完全にルフィでウケました。世界一のジャズプレイヤーに俺はなる(ドン!)。映画はほんと、めちゃくちゃ面白くて、すごい興奮したし、ジャズってすごいなって思いました。本当に面白かった。なんか本当に全体的にテンポがよくて、すごく私は好きでした。傑作だと思いました。

 推しが綺麗な言葉を書いていて、エモい……。推し×綺麗な言葉=こと ばに できない

 あー!推しに気に入られたいですわ、実際!!こんなこと思うの恥ずかしいんですけど。でもこの気持ちはうまく使えばより生産的になれるし自分を律する動機付けにも利用することができそうでもある。